茨城トヨタ自動車株式会社
茨城トヨタ自動車株式会社

人事課ブログ

新入社員関連会社見学会♪

未分類

茨城トヨタ採用担当者日記をご覧の皆様、こんにちは!!
今回は大西が担当させていただきます。

ここ数日雨が続き、湿度も上がり、じめじめする季節になってきました。
私は季節の中で梅雨が一番苦手です。
学生時代、剣道をしていたのですが、梅雨の時期は防具が乾かず、匂いが残り、
とても苦労した覚えがあるからだと思います。笑

社会人生活も約3ヶ月が過ぎましたが、日常業務の多さ、覚えることの多さを
日が経つにつれ感じてきています。
それと共に任される仕事も増えてきてモチベーションが上がってきています!
苦手な季節ですが気を引き締めて乗り切りたいです!!

さてタイトルにもありますが、先日関連会社見学会に行って参りました!

この関連会社見学会とは、新入社員を対象に各関連会社を見学させていただき、
輸入車についてや、茨城トヨタで扱っている車がお客様に届くまでの過程、
そして使命を全うした車がリサイクルされるまでの過程等を学ぶものです。

まずVolkswagen茨城東、Audi水戸ではショールーム全体を見学させていただき、
ショールームの作りや車の見せ方、納車する時の流れなど、
トヨタのお店とは違うこだわりがなされていて驚きました。
展示車も見させていただき、輸入車の頑丈さ、安全性、外国の土地に合った作りなど、
実際に目で見て知ることができ、普段あまり関わることのない輸入車に触れることができました。

その後、トヨタ部品茨城共販とハタヤモータープールという施設を見学に行ってきました。
お客様が注文された車は、愛知県にあるメーカーの工場で作られ、
茨城県内にあるモータープールに運ばれてきます。
このモータープールでオプションのナビなどが取り付けられるのですが、このナビなどの部品は
トヨタ部品茨城共販が準備しています。

と、いうように茨城トヨタで注文された車がお客様の元に届くまでに、
多くの方が携わっているんだということを、実際に見て知ることができました。

トヨタ部品茨城共販


そして茨自販リサイクルセンターという施設に行き、
車をリサイクルする為の様々な処理を見学させていただきました。
車を解体し、部品を取り出し、プレスする。
この処理を手際よくこなし、あっという間に車がぺちゃんこになっていました。
頑丈だと思っていた車が解体される姿は、なかなか見ることができないのでいい経験になりました。

リサイクルセンター


この見学会を通して、一台の車は、販売店の力だけではなく、
数多くの人の力が重なり合うことによってお客様に納車することができ、
一つ一つの仕事には多くの方が関わっているということを知ることができました。
日々の業務も数多くの人との関わりがあることを意識して
一つ一つの仕事を丁寧にこなしたいと感じました!

採用担当者日記をご覧の皆様、じめじめする季節ですが、
体調管理には十分気をつけて有意義な日々をお過ごしください☆

  • カタログ請求
  • オンラインお見積り
  • 保険
  • 茨城トヨタ自動車株式会社ブログ
  •  nakama122号プレゼント応募
  • いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会