茨城トヨタ自動車株式会社
茨城トヨタ自動車株式会社

人事課ブログ

新入社員安全運転講習☆

研修・教育

茨城トヨタ採用担当者日記をご覧の皆さん、こんにちは。
今回の担当は半澤です。
10月に入り、気温が下がりすっかり秋めいてきましたね。
少し肌寒いような日も増えてきましたが、風邪などひかないように気をつけてくださいね。

さて、本日の話題は先月、新入社員を対象に行った安全運転講習についてです。
この講習は、交通事故の予防や交通違反防止、トヨタの社員としてのモラル向上を
目的として、ひたちなか市にあります安全運転中央研修所で、毎年新入社員の皆さんに、
受けてもらっています。
こちらの研修所は東京ドーム20個分ほどの広さがあり、普通車だけでなく二輪車や大型バスなど、
車種も目的も異なる講習に対応する、様々な走行コースが整っています。
こんな所が死角です 正しい運転姿勢について

1日通しての講習で、実際に2~3人ずつ1台の車を使い、色々な体験・学習をしてもらいました。
講習の中では、日常点検や正しい運転姿勢の確認、死角の体験、スラローム走行や
ABSを作動させるような急ブレーキ体験、すべりやすい路面や危険を予測しながらのコース走行などを
行いました。

講習のテーマは「危険を安全に体験する」ということで、普段の運転では体験できないことを、
研修所の場内という空間で体験してもらいました。

実生活では、危険に合わないように心掛けることが何より大事ですが、
利便性と危険性を併せ持った車という乗り物を販売し、整備するという仕事において、
危険を身をもって体験するというのは、とても意味のあることだと思います。

車を運転する頻度や、免許を取得してからの年数などは人によって様々だと思いますが、
基本に立ち返って安全運転に努める、ということはどんな立場の人にとっても
変わらず大切なことです。

新入社員の皆さんにはこれからも、トヨタの一員として、今回学んだことや感じたことを忘れず、
楽しく車に携わっていってほしいです!

  • カタログ請求
  • オンラインお見積り
  • 保険
  • 茨城トヨタ自動車株式会社ブログ
  •  nakama122号プレゼント応募
  • いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会