茨城トヨタ自動車株式会社
茨城トヨタ自動車株式会社

人事課ブログ

クラウン杯・駅伝大会に出場してきました!

社内行事

茨城トヨタ自動車採用担当者日記をご覧の皆様、こんにちは☆
今回の担当は土田です。

今回は、タイトルにもあるクラウン杯とインターンシップについてです。

クラウン杯とはメーカーであるトヨタ自動車が主催のイベントで、今年初めて開催されました。内容としては、野球・駅伝の2種目を全国のトヨタ店の社員で競い合い、社員同士の絆を深めるものです。

他県の販売会社の中には、野球部・駅伝部がある会社もあり、各部活動による出場もあるなか、弊社には部活動がないため、立候補で参加者を募って出場しました。

野球チームは9月に行われた地区予選大会で惜しくも敗退してしまったため、駅伝チームのみナゴヤドームで行われる本選に参加!(駅伝大会には予選がありません。)

駅伝大会は、1人2km弱の距離を走り8区間をタスキでつなぐ大会で、全国のトヨタ店より39チームのエントリーがあり、弊社では17名が立候補し、8人の選手枠を巡って社内選考会を実施しました。                          

私も駅伝大会への参加を立候補し、選抜試験を潜り抜け第4区を走らせていただきました!                          

しかし、後々わかったのですが、選手として走る8人のほとんどが駅伝大会初心者だったのです。(私も駅伝初心者です)               

当日慌ててタスキの渡し方などを経験者の方から教わり、アップの時間もなくすぐに1走目がスタート! 弊社の1走目は、社内選抜試験をダントツで突破したエースです。

しかし、他県の選手の皆さんも速い!とにかく速い! 不思議なもので、そういう状況になると周りがみんな速そうに見えます...  

後に待つ選手の顔がこわばりましたが、チーム内で声を掛け合い、またメンバーに入れなかった方たちも沿道で応援したり、選手と並走したりとチーム一丸となって戦いました。                                                

結果、39チーム中9位という成績を残すことができました♪ 短い練習期間の中、初めて顔を合わせる人もいて、駅伝初心者の方が多いチームでの9位は好成績だったと思います。年齢や職場、職種の違う人たちが集まり、一本のタスキをチーム一丸となって運ぶ駅伝は「絆」が生まれ、スポーツの良さや茨城トヨタが大切にしている「nakama」の存在に改めて気づかされるいい経験となりました。

クラウン杯.jpg

話は変わりまして、インターンシップについてです。

大学3年生は3月にスタートする就職活動の本番を前にそわそわし始める時期ですかね?もうすぐ就職活動が始まるけど何をしたらいいのかわからないと困っている人もいるかと思います。 

そんなみなさんの就職活動のサポートが少しでもできればと弊社ではインターンシップを開催しております。内容は、自動車業界という広いテーマでの業界のご説明や試乗体験なども予定しています。自動車業界って普段どんな仕事をするんだろう、メーカーと販売会社の違いってなんだろう等の疑問を解消できるはずです! 

なお、学年は問いませんので1年生、2年生の方の参加もお待ちしております♪

↓申し込みはこちらから↓

マイナビ2019

警察庁の統計によると、交通事故がもっとも発生するのは12月だそうです。皆さん運転には十分に気を付けて、残り少ない2017年を良いものにしてください♪

  • カタログ請求
  • オンラインお見積り
  • 保険
  • 茨城トヨタ自動車株式会社ブログ
  •  nakama122号プレゼント応募
  • いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会